RDばっきRD概略図

円盤型メンブラン散気管 RD−170A / RD−170M

RD−170A/RD−170Mは、コストパフォーマンス重視で曝気(ばっき)と液撹拌を両立した散気管です。
メンブランゴムにより、間欠の曝気運転においても逆流防止と目詰まり防止が可能となり長期間安定した曝気運転が可能です。
メンブランゴムはEPDMを使用しておりますので油分を含む排水処理施設での曝気(ばっき)でもご利用頂けます。

酸素溶解効率(溶存酸素量)の向上が目的の場合は、他のタイプの散気管(MT70−600Sなど)をご検討ください。


RD−170A / RD−170Mの主な用途


  •  ・家庭用、小型、簡易浄化槽の曝気(ばっき)目的
  •  ・小規模排水処理施設(給食センターの排水処理、公園の浄化槽)の曝気
  •                                  など   

RD-170の形状写真


RD裏面RD表面

左側写真:
黒いところが逆流防止のゴム弁、その周りの凹凸が気泡分散の櫛歯
逆流防止、気泡分散の観点から、左側写真の面を下向きに設置してください
右側写真:
こちら側を上向きに設置することで、液中の浮遊物が堆積することなく安定した曝気(ばっき)が続きます

主な仕様


  RD−170A RD−170M
品番  RD−170A RD−170M
寸法 外径:170 mm
重量:300 g
材質 ゴム弁:EPDM
本体(支持部):ABS
接続口径 20Aオス    25Aオス
※170Aと170Mの違いは接続口径の違いのみです
※その他、詳細な仕様につきましてはお問い合わせください。

↓ Select Language

お問い合わせは、
株式会社美鈴工業 へ

〒485-0822
愛知県小牧市大字上末969番地
TEL:0568-78-0710
FAX : 0568-47-2012
kaihatsu@misuzu-industry.co.jp
担当: 岩田